背が伸びる方法に牛乳が良いというお話は、本当なのでしょうか?

私は女性でも167センチと少し高めですが、ハッキリ言って牛乳はあまり飲みませんでした。

まったく飲めないほど嫌いというわけではないのですが、あまり得意ではなく、今でもコーヒーやシチューなどに混ぜて摂取するくらいです。

学生時代、毎日給食で牛乳が出てきた学校がほとんどだと思いますが、私は小学校から中学校まで、数える程度しか飲みませんでした。

よほど暑い日などは飲みましたが、どうにも後味がスッキリせず、水の方が乾いたのどを潤すには最適でした。

それでもなぜか身長は伸びていき、親をも追い抜かすほど大きくなってしまったのです。

何が良かったのかは大人になった今でも分かりませんが、牛乳をたいして飲まなくても身長が伸びてしまった私。

自分のこの経験から言ってしまうと、牛乳をたくさん飲む事が背が伸びる方法にはならないと私は思いました。

牛乳ではなく、他に背が伸びる方法はあるのではないかと思います。

「牛乳をたくさん飲むと背が伸びる」

という伝説を、誰しも一回は耳にしたことがあると思います。

その伝説は果たして本当のお話なのか気になります。

私が小さいころには、どこの家庭でも「大きくなるように牛乳を飲んだ方が良い」

と大人は言っていました。

子供は素直なので、背が伸びる方法は牛乳しかないと思い込み、たくさん飲んでいる友人もいました。

しかしたくさん飲んでいたその友人は、あまり背が伸びずに成長期が終わってしまいました。

その友人の経験もふまえて、自分が親になった今となっては、自分の子供に同じ事は言わないようにしています。

そもそも牛乳にはカルシウムという栄養素が入っています。

まだ間に合う背が伸びる方法はコレ

カルシウムは骨を作ってくれたり、強くしてくれたりはしますが、直接的に背が伸びる方法にはならないのではないでしょうか。

大きくなりたいと思う子供がほとんどだとは思いますが、女性にしては大きくなりすぎてしまった私は、小さいくらいでちょうどいいと思ってしまいます。


Comments are closed.