運動は背が伸びる方法の一つ

牛乳を飲むという事以外にも、運動をする事も背が伸びる方法の一つだと言われています。

一口に運動と言っても色々と種類があります。

バスケットボールや野球・サッカーなどの球技、柔道や剣道といった身体を鍛えるものなど、様々です。

一体何の運動をすると背が伸びるのか、気になります。

バスケットボールは、ゴールの時に思いきりジャンプします。

ジャンプすると人間の体は、普段より伸ばそうとする力が働きます。

その伸ばそうとすることが背を伸ばす秘訣なのでしょうか。

また、他の球技にしても走ることが多いと感じます。

人間誰しも、走る時には腕を思いきり振り、足を前へ前へと出して体全体を動かします。

全身を使う事で身長が伸びることへと繋がるのかもしれません。

また、あまり走ることのない剣道や柔道に至っても、全身を使って運動をする事に変わりはないので、やはり体を動かすという事が、背が伸びる方法の一つなのだと思います。

大人になっても体を動かすことは、健康にも良いですからね。

近年、毎日の運動や適度なスポーツが体を健康にすることで、皆さん運動をする事に励んでいる方が多いのではないでしょうか?

我が家でも義母は、毎日欠かさずラジオ体操をしています。

ウォーキングやジョギング、柔軟体操など適度な運動は、大人になった今では生活習慣病予防のために行っている方が多いと思います。

しかし、子供の頃には背が伸びる方法として考えていた方もいると思います。

どんな運動でも体を動かすということで、体内のエネルギーを消費します。

消費したエネルギーを補うために、食事をとり、休息をし、またその食事と休息で補ったエネルギーを使って体を動かします。

これらを繰り返し行うことで、人間の体はより活発な細胞分裂を起こすします。

もっとも細胞分裂が盛んな成長期は、誰にでもやってきます。

また、大人とは違い活発な細胞分裂が毎日行われる事で、体重が増えたり、筋力アップや身長が伸びるという事なのかもしれません。

そう考えると運動は、やはり背が伸びる方法なのかもしれません。


Comments are closed.